キャンピングカーレンタル 広島 わんぱくプロジェクト

なぜバンタイプのキャンピングカーなのか

IMG_3444

こんにちは。
わんぱくプロジェクトの梶村です。

あまりPRしていないにもかかわらずホームページを見たとお問い合わせをいただいております。
ありがとうございます。
そんな中で、一般的なかたつむりのような形のキャンピングカーではないのですか?との質問がございますのでお答えさせていただきたいと思います。

 

キャンピングカーといえば真っ先に思い浮かべるのはトラックの荷台部分に大きな居住区が乗っかったこういった形ではないでしょうか?

car_campingcar
一般的イメージのキャンピングカー。キャブコンと呼びます。

 

居住区も広く、運転席の上の部分もベッドになっていて、非常に夢の広がるボディタイプです。
実はこのキャブコンは車両重量が非常に重く、そして幅長さ高さ共に大きく、非常に運転しにくいのです。
また、重心が高いため横転事故も多く、上り坂ではいくらアクセルを踏んでもみるみるスピードが落ちていく、下り坂ではブレーキが効きづらい、高速道路を走行中バスに抜かれると風圧でハンドルを取られずっとフラフラ揺れる、などなど、走行性能の欠点が多いんです。

もちろん、居住区は広く快適ですので、運転に慣れてしまえばキャブコンはとても楽しい相棒になること間違いないのですが。

 

レンタカーとしてお客様に提供する前提で考えた場合、キャブコンよりもバンタイプ(バンコンと呼びます)の方が喜んでいただけるのではないかと考えた次第です。

私どもわんぱくプロジェクトがお客様に提供したいのは、何物にも代えがたい家族や仲間との楽しい思い出です。運転するだけでヘトヘトになってしまっては、旅の楽しみを満喫することは出来ませんし、万が一事故を起こしてしまわれた場合、それが車両を少しぶつけた程度であっても辛い思い出になってしまいます。

なので、現時点でご提供する車両はバンタイプのわんぱく1号とさせていただいているわけです。

 

わんぱく1号のようなバンコンでリア2段ベッド仕様は非常に珍しいです。
キャブコンと比べると狭いですが居住性は非常に良いと自負しています。
居住性や大きさが気になる方、気軽にお問い合わせ下さい。事前見学大歓迎です!

2 thoughts on “なぜバンタイプのキャンピングカーなのか

  1. ごきげん母ちゃん

    先日見せていただきました。ありがとうございます。
    大きな本格的なキャンピングカーは私のようなキャンピングカー初心者には敷居が高いというか、正直運転は怖いです。
    このバンタイプだから、使ってみたい!と思いました。
    普通の車よりはそれでも大きいですが、これならまず近場から使ってみようかなって思っています。
    一緒に見た息子が「あれにはいつ乗れる?」と催促されているので、暖かくなったら、同時に見た友達家族達とキャンプの計画を立てたいと思っています。
    その時はよろしくお願いしますね。

    1. pha59401 Post author

      先日は見学ありがとうございました!
      大型のキャンピングカーの醍醐味は居住性の良さなのですが、狭い日本では取り回しが大変なんです。
      その点、バンタイプなら女性でも運転大丈夫です。ミニバンを運転したことがあるのならなおさら。
      計画が決まったら、お声がけ下さいね。お待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です